やきものワールドin名古屋ドーム

ドームやきものワールド
行ってきました!

名古屋ドームやきものワールド

 名古屋ドームやきものワールドへ行ってきました(2013年11月20日まで開催)。

 正直、私は焼き物のことはさっぱりわからないのですが、食器大好きの妻に押し切られてもうすぐ1歳になる子供と、お互いの両親も一緒に家族総出で行ってきました。

やきものワールドとは?

日本最大級の陶磁器フェア

 やきものワールドとは、毎年ナゴヤドームで開かれる日本最大級の陶磁器フェアです(2016年で11回目)。全国の有名やきもの産地から数百社の企業・個人点が出展し、その場で購入できます。会場内ではやきものに関連したステージイベントやワークショップ、飲食店もあり、毎年掲げられたテーマに沿って開催されています。

ドームやきものワールド、ドーム内の様子

ドームやきものワールド公式ホームページ

はじめてのやきものワールド

 全くの素人目線の独断と偏見になってしまいますが、まず入り口付近にあった焼き物を見て目が点に!

 1個○○○万円もするお皿がズラリと並んでいました・・・

 日頃の感謝を込めて、出がけに妻に『好きなもの買えよ♪』と気前よく諭吉さんを渡していたのですが、その金額では一つも買えないじゃん!なんじゃこりゃっ!って一人心の中で叫んで呆然としていました。

 もちろんそんな高価なものばかりではなく、歩いているといろいろリーズナブルなものもたくさんあってちょっとホッとしましたが・・・

 初めて陶器ばかりの空間に身をおいたわけですが、どうしてなかなか、おもしろいものですね。知識はまったくわかりませんが、ああやって焼き物を見ながらぶらぶらするのもたまにはいいものですね♪

 私の服をガジガジかんで上機嫌な我が子を抱っこしながらぶらぶらしていると、私はまったく興味が無いため特に考えたことも無かったのですが、今うちの中にあるお皿はみんな妻が選んだものだったことに気づきました。

 毎日使うごはん茶碗や味噌汁のお椀、トーストを乗せるお皿やスープ皿・・・毎日何気なく使っているものだからこそ、こだわり・お気に入りの品を目を輝かせて探している妻の、違う一面を見た気がしました。

 私の仕事はウェディング関連も含まれていますが、ウェディングの仕事のキャッチフレーズは『一生に一度の瞬間を演出する』お仕事です。でも、それが終われば平凡な毎日が続くわけで、人生の中ではそんな平凡な時間の方が圧倒的に多いわけです。

 特別な時間や演出、商品ばかりをいつも考えていた私にとっては、ちょっと新鮮な時間になりました(あらためて妻に感謝です♪)。

ピックアップ記事

関連記事一覧