• HOME
  • 知識
  • 買い物するならブラックフライデーが良いという話

買い物するならブラックフライデーが良いという話

ブラックフライデーとは
知識

ブラックフライデーという言葉を耳にしますが、いったい何のことなのかご存知ですか?

よくわからないけれど、楽天をはじめ大手ショッピングモールでも大々的なセールをやっていましたし、街でもたくさんのセールが開催されていました。私は意味もわからず『セールセール♪』と思いながら購入ボタンをポチッとしていましたが、ちょっと気になったので調べてみました。



そもそもブラックフライデーとは何なのか?

ブラックフライデーとは、毎年11月の第四木曜日の翌日にあたる金曜日のことを言います。そもそも11月の第四木曜日は、米国などでは感謝祭が開かれ祝日になり、お店も多くが休みになるということです。翌日の金曜日は週末とはさまれた形になり、ついでに?金曜日も休みになることが多いんだそうです。嬉しい4連休、ということですね!

年末商戦を見据えて・・・

時期的には、11月はクリスマスなどを控えた年末商戦を見据える時期となります。その結果、この感謝祭の翌日の金曜日をそのスタートと位置付けて大々的にセールを開催するのだとか。

『ブラック』の意味は?

それではなぜ『ブラックフライデー』というのか?これはお店が軒並み『黒字』となるという意味や、お店に人がごった返し『真っ黒になる』というイメージからついたなど、諸説あるようです。

まとめ

どんな意味があるにせよ、消費者にはセールが開催されるのは嬉しいことですよね!欲しかった商品が安く買えますし、ぜひ今後もブラックフライデーを利用したいものです!

ピックアップ記事

関連記事一覧